CATEGORY

海外FX

取引につきましては…。

テクニカル分析と言いますのは、為替の値動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを基本に、それから先の値動きを読み解くという手法なのです。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に行なわれます。 FXを行なう時は、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもできるのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」とい […]

小さな金額の証拠金の入金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが…。

小さな金額の証拠金の入金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、望んでいる通りに値が変化すればビッグなリターンを獲得することができますが、反対になった場合はそれなりの損を出すことになるわけです。 MT4と言われるものは、ロシアの企業が作ったFX限定のトレーディングツールになります。利用料なしで使え、更には使い勝手抜群であるために、現在FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。 […]

海外FX|FX口座開設さえすれば…。

スプレッドというものは、FX会社毎に開きがあり、皆さんがFXで収益を手にするためには、売買する際の価格差がゼロに近ければ近いほど有利だと言えますから、この点を前提にFX会社を決定することが必要だと言えます。 FX口座開設の申し込みを完了し、審査がOKとなれば「IDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが一般的なフローですが、FX会社のいくつかはTELを利用して「必要事項確認」を行なっていま […]

レバレッジと申しますのは…。

「各FX会社が提供するサービスを探る時間が確保できない」というような方も少なくないと思います。そういった方の為に、それぞれのサービスの中身でFX会社を比較した一覧表を掲載しています。 高金利の通貨だけを選択して、その後保有することでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントだけを目的にFXをやっている人も多いと聞きます。 FXで儲けを手にしたいなら、FX会社を比較することが必要不可欠で […]

初回入金額と言いますのは…。

デイトレードに取り組む場合は、どの通貨ペアでトレードするかも非常に重要な課題です。はっきり言って、変動の大きい通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで収益をあげることは不可能でしょう。 5000米ドルを買って保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当然のことドル高になった時には、売り払って利益を確定させた方が良いでしょう。 相場の変動も見えていない状態 […]

「売り買い」に関しましては…。

少ない額の証拠金の拠出で大きなトレードができるレバレッジではありますが、見込んでいる通りに値が変化すればビッグな利益が齎されますが、反対に動いた場合は大きな被害を被ることになるのです。 「売り買い」に関しましては、一切手間をかけずに展開されるシステムトレードではありますが、システムの最適化は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を持つことが必要不可欠です。 為替の流れも掴めていない状態での […]

MT4の使い勝手がいいという理由の1つが…。

「デモトレードをしたところで、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、心理的な経験を積むことができない!」、「汗水垂らして稼いだお金を投入してこそ、初めて経験が積めるというものだ!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。 MT4用の自動取引ソフト(EA)の製作者は世界各国に存在しており、リアルな運用状況やユーザーの評価などを意識して、新規の自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。 取り […]

為替の動きを予測する為に欠かせないのが…。

システムトレードにおきましても、新たに取り引きするタイミングに、証拠金余力が最低証拠金額を上回っていない場合は、新規に「買い」を入れることはできない決まりです。 証拠金を元手にどこかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、維持している通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。 FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本 […]

MT4というものは…。

FX会社に入る収益はスプレッドが齎しているわけですが、例えて言えばカナダドルと日本円の売買の場合、FX会社はお客様に対して、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。 FX関連用語であるポジションとは、保証金とも言える証拠金を投入して、香港ドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを意味するのです。余談ですが、外貨預金にはポジションという概念はありません。 スキャルピングと […]

儲けるためには…。

レバレッジがあるので、証拠金が少額だとしましてもその額の25倍までという売買に挑戦することができ、夢のような収益も見込めますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、慎重になってレバレッジ設定することが必要だと断言します。 スキャルピングで取引をするなら、ちょっとした値動きでも確実に利益を確保するという気持ちの持ち方が必要不可欠です。「更に高くなる等と考えることはしないこと」、「欲張る気持 […]