スプレッドと呼ばれているものは…。

レバレッジを利用すれば、証拠金が少なくても最高で25倍という取り引きをすることができ、かなりの収入も狙えますが、その一方でリスクも高くなるので、決して無茶はしないでレバレッジ設定してください。 デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をそこそこ長めにしたもので、現実的には3~4時間から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードを意味します。 レバレッジというのは、納入した証拠金 […]

海外FX|「デモトレードを行なってみて利益をあげられた」とおっしゃっても…。

レバレッジと言いますのは、入れた証拠金を証に、最大でその金額の25倍の取り引きが認められるという仕組みを言うのです。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの取り引きができるというわけです。 デイトレードだとしても、「連日トレードを繰り返して収益を得よう」などという考え方はお勧めできません。強引とも言える売買をして、結局資金を減らしてしまうようでは何のた […]

スキャルピングとは…。

スプレッドと呼ばれている“手数料”は、一般の金融商品と照合すると超格安です。正直言って、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円位は売買手数料を支払う羽目になります。 私の妻は集中的にデイトレードで売買をやってきたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな利益が望めるスイングトレード手法を採用して売買を行なうようにしています。 FXで儲けを出したいなら、FX会社を比較す […]

当WEBサイトでは…。

当WEBサイトでは、手数料だったりスプレッドなどを含んだ総コストにてFX会社を比較しております。言わずもがな、コストというものは利益を下げることになりますので、ちゃんと確かめることが大切だと言えます。 「デモトレードを繰り返し行なっても、現実に被害を被らないので、気持ちの上での経験を積むことは無理だ!」、「本当のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」と言われる方も少な […]

スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで…。

スイングトレードに取り組む際の注意点として、売買する画面を閉じている時などに、急展開で恐ろしいような変動などがあった場合に対処できるように、トレード開始前に対策を打っておかないと、とんでもないことになってしまいます。 スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料と同様なものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を設定しているのです。 高い金利の通貨 […]

レバレッジというのは…。

スプレッドというのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料と同じようなものですが、FX会社各々が個別にスプレッド幅を決めているのです。 デイトレードと呼ばれるものは、スキャルピングの売ったり買ったりする時間的なスパンをいくらか長めにしたもので、一般的には数時間以上1日以内にポジションを解消するトレードだとされています。 FX取引は、「ポジションを建てる&# […]

海外FX|FXの最大のアピールポイントはレバレッジということになりますが…。

デイトレードというのは、スキャルピングの売買のタイミングをそれなりに長くしたもので、だいたい数時間から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと解釈されています。 デイトレードのウリと言うと、その日の内に例外なしに全ポジションを決済するというわけですから、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということではないかと思います。 システムトレードと申しますのは、PCプログラムによる自動売買取引のこと […]

海外FX|一緒の通貨でも…。

FXを始める前に、まずはFX口座開設をしようと思っているのだけど、「どういった手順を踏めば口座開設することができるのか?」、「どういった業者を選択したらいいのか?」などと途方に暮れる人はかなりいます。 デモトレードの初期段階では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定された金額分仮想通貨として入金してもらえます。 スキャルピングに関しましては、ごく短時間の値動きを利用して取引を繰 […]

FXを開始する前に…。

1日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを捉えて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、1日毎に複数回トレードを実行して、わずかずつでもいいので収益を確保するというトレード法です。 私は十中八九デイトレードで取り引きを繰り返して来きたのですが、この半年くらい前からは、より収益が期待できるスイングトレード手法を採用して売買するようにしています。 高い金利の通貨に投資して、その後 […]

取引につきましては…。

テクニカル分析と言いますのは、為替の値動きをチャートという形で表示して、更にはそのチャートを基本に、それから先の値動きを読み解くという手法なのです。このテクニカル分析は、売買するべきタイミングを理解する時に行なわれます。 FXを行なう時は、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもできるのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」とい […]